一部廃止の札沼線乗りつぶしに使える!新十津川駅と滝川駅をバスで接続する方法

新十津川駅の駅舎と花
  • URLをコピーしました!

新型コロナウイルス対策として札沼線・北海道医療大学~新十津川の最終運行日が4月17日に繰り上げられました。もう列車で新十津川へ行くことはできません。

2020年5月6日がラストランとなる札沼線は、札幌駅の西隣の桑園駅から分岐して新十津川駅に至る、全長76.5kmもある長い盲腸線です。しかも、末端部の浦臼~新十津川のあいだは一日1往復しか列車が走らなくなり、乗りつぶしの難所になっています。そこで、札沼線を効率よく片道だけ乗るコースとして、新十津川駅と函館本線・滝川駅とのバス乗り継ぎについて詳しくお伝えします。

目次

札沼線の一部区間廃止について

札沼線のどこの区間が廃止になるの?

JR北海道・札沼線(さっしょうせん)の北海道医療大学駅と新十津川駅のあいだの区間が廃止対象です。

札沼線の一部区間はいつ廃止になるの?

新型コロナウイルス対策として札沼線・北海道医療大学~新十津川の最終運行日が4月17日に繰り上げられました。もう列車で新十津川へ行くことはできません。

廃止対象区間の北海道医療大学駅~新十津川駅は、2020年(令和2年)5月7日をもって廃止されます。

届出の廃止日は5月7日ですが、最終運行日・ラストランは前日の5月6日となります。

終点の新十津川駅は、朝10時の始発列車が最終列車となる、一日一本しか列車が来ない駅です。

もうしばらくすれば、永遠に、この駅に列車がやってこなくなります。

まだ動いているうちに、ぜひ乗り納めに行きましょう!

札沼線・新十津川駅の列車時刻表

新十津川駅 到着新十津川駅 発車
9:28着10:00発

日本一早い最終列車は午前10時ちょうど発です。

新十津川駅と滝川駅の接続に使えるバス路線

北海道中央バス・滝川管内の3路線が使える

札沼線の終点・新十津川駅と函館本線滝川駅のあいだは、路線バスで乗り継ぎできます。

北海道中央バスが運行する以下の3路線が両駅の接続に使えます。

  • 滝川浦臼線
  • ふるさと公園線
  • 滝新線

3路線を合わせると毎時1本以上の便が運行されており、ローカルバスのなかでは利便性が高いといえます。

バス乗車時間は10~15分と短いです。

札沼線・新十津川駅の列車に接続するバスの時刻表

令和2年(2020年)夏ダイヤのバス時刻表をもとに説明します。新十津川駅に来る列車は一日1本だけですので、接続に使えるバスは限定されます。

滝川駅の最寄りのバス停は「滝川駅前」

滝川駅の最寄りのバス停は「滝川駅前」です。

駅前のバスロータリーに面して北海道中央バスのバス停があります。

新十津川役場へ向かうバスはすべて「のりば1」から発車します。

なお、駅東側にあった滝川ターミナルは2018年3月末をもって廃止されました。

函館本線・滝川駅から新十津川駅へのバス接続

滝川駅前→新十津川役場・バス時刻表(夏ダイヤ~2020年4月1日から)

新十津川駅10:00発の列車に乗り継げる便を抜粋しました。

滝川駅前(のりば1)発

路線名滝川駅前新十津川役場
滝川浦臼線7:10▲7:21▲
滝新線7:498:04
滝新線8:048:19
滝川浦臼線8:15※8:26※
滝新線9:049:17
ふるさと公園線9:159:26

▲印は土日祝のみ運転。終着の浦臼駅に7:48着。浦臼8:08発の石狩当別行き列車に乗り継ぎ可能。

※印は平日のみ運転。終着の浦臼駅に8:53着。浦臼9:06発の新十津川行き列車に乗り継ぎ可能。

新十津川駅10時00分発の列車に乗るには、滝川駅前を9時15分発のふるさと公園線のバス(平日・土日祝とも)に乗れば何とか間に合いますが、できれば余裕をもって、もう1~2本前のバスで移動しておきたいところです。

ふるさと公園線は循環ルートのため、滝川駅前発~新十津川役場経由~滝川駅前行きとなります。

北海道中央バス・滝川管内の路線図・時刻表の最新情報はこちらでご確認ください。

新十津川駅の最寄りバス停は「新十津川役場」

残念ながら新十津川駅前というバス停はありません。駅から300mほど離れたところにある「新十津川役場」というバス停が最寄りとなります。

それだけでなく、路線によってバス停の場所が異なる点に注意が必要です。

はじめてだと迷いかねないので、10分程度の移動時間をみておきましょう。

新十津川役場のバス停は路線によって乗降場所が違う

新十津川役場バス停は路線によって乗降場所が2か所に分かれています。

慌てなくていいように、どちらのバス停に泊まるのか事前に確認しておきましょう。

新十津川駅舎内の貼り紙

滝新線の新十津川役場バス停

新十津川役場の玄関前にあります。

新十津川役場バス停

新十津川役場内のバス停(滝新線)

滝川浦臼線・ふるさと公園線の新十津川役場バス停

国道275号線の「中央18」交差点のファミリーマート前にあります。

新十津川役場サンクス前バス停

コンビニ前のバス停(滝川浦臼線、ふれあい公園線)。現在はファミリーマートになっています。

双方のバス停は離れているため、定刻ギリギリにバス停に着いて間違いに気づくと焦ることになります。乗ろうとしているバス路線とバス停の位置を事前にしっかり確認しておきましょう。

新十津川駅の待合室内にバス停の位置の地図が貼ってありました。とてもわかりやすいのでシェアさせていただきます。

新十津川役場バス停の地図

この画像の案内図は2016年当時のものです。

新十津川駅から函館本線・滝川駅へのバス接続

新十津川役場→滝川駅前・バス時刻表(夏ダイヤ~2020年4月1日から)

新十津川駅9:28着の列車から乗り継げる便を抜粋しました。

路線名新十津川役場滝川駅前
滝新線9:5010:04
ふるさと公園線9:5610:07
滝新線10:5011:04
滝新線11:5012:04

滝新線は新十津川役場の玄関前のバス停を発着します。

ふるさと公園線はファミリーマート前のバス停を発着します。

新十津川駅、9時28分着の列車から滝川駅前行きのバスに接続する場合、新十津川役場バス停を9時50分発または9時56分発に乗り継げます。

「せっかく新十津川までやってきたのだから、余韻に浸ってから移動したい」

という方は、その次の10時50分発、滝の川団地行きがおすすめです。一時間もあいだが空いてしまいますが、写真を撮ったり駅周辺を散策したりしていればあっという間に過ぎてしまいます。

北海道中央バス・滝川管内の路線図・時刻表の最新情報はこちらでご確認ください。

新十津川役場~滝川駅前のバス運賃

北海道中央バス・新十津川役場前~滝川駅前の路線バス運賃は230円です(2020年3月現在)。

滝川から新十津川以外の札沼線の駅へ行く方法

北海道中央バスの滝川浦臼線の路線バスを利用すれば、新十津川駅のほかに、下徳富駅、南下徳富駅、於札内駅、鶴沼駅、浦臼駅へアクセスできます。

うまく利用すれば、札幌方面からやってくる新十津川行き列車を捕まえることができますよ!

駅名とバス停留所名が違うところがありますので、対応表をつくりました。

下徳富駅の最寄りバス停

下徳富(しもとっぷ)駅の最寄りバス停は「花月市街」です。

花月郵便局付近の国道275号線にあります。

南下徳富駅の最寄りバス停

南下徳富(みなみしもとっぷ)駅の最寄りバス停は「九号線」です。

南16号交差点付近の国道275号線にあります。

於札内駅の最寄りバス停

於札内(おさつない)駅の最寄りバス停は「於札内」です。

国道275号線にあります。

鶴沼駅の最寄りバス停

鶴沼(つるぬま)駅の最寄りバス停は「鶴沼市街」です。

鶴沼郵便局付近の国道275号線にあります。

浦臼駅の最寄りバス停

浦臼(うらうす)駅の最寄りバス停は「浦臼駅」です。

浦臼駅のすぐ前にバス停があります。

石狩月形駅へ岩見沢駅から行く方法

函館本線の岩見沢駅と札沼線の石狩月形駅をつなぐ北海道中央バスの路線バスがあります。

バス停名は、岩見沢ターミナル~月形駅前です。

乗車時間は約41分。運賃は780円です。

路線バス以外で新十津川駅と滝川駅をつなぐ方法

ここまで説明した通り、北海道中央バスの路線バスが新十津川駅のアクセスに便利なことがおわかりいただけたと思います。しかし、どうしてもバスの時間に合わせられないという場合の代替手段について補足します。

タクシーによる接続

滝川駅前には客待ちのタクシーが数台停まっているので簡単に利用できます。

問題は新十津川駅ですが、客待ちのタクシーはいません。列車の時間に合わせてタクシーが来ることもありません。駅の待合室にタクシー会社の電話番号が書いてあったので転載します。

新十津川 北星ハイヤー 0125-76-2345

気になるタクシー料金ですが、乗車距離が約4kmで2,000円程度かかると思われます(未確認情報)。

徒歩による接続

新十津川駅と滝川駅のあいだの道程は4kmほど。私は歩いたことはありませんが、過去にいただいた情報によると、1時間かからずに踏破した方がいらっしゃいます。時間に余裕があれば、天候と体力をよく見極めたうえで歩いてみてください。

「終着駅のない旅」の過去の記事はこちらをご覧ください。
札沼線・新十津川駅~函館本線・滝川駅 乗り継ぎガイド

札沼線の乗り納めに便利なホテル

2020年5月6日の最終運行をもって廃止される札沼線(北海道医療大学~新十津川)を乗り納めに行く場合、札幌と新十津川、どちらから乗るにしても、近隣で宿泊が必要になります。

札沼線のアクセスに便利な駅近ホテルをご紹介します。

札沼線 新十津川駅に近いホテル・宿泊施設

新十津川駅から車で約10分、滝川駅から車で約20分のふるさと公園に宿があります。

駅まで送迎可能な場合もありますので、各施設にご確認ください。

新十津川温泉 グリーンパークしんとつかわ

サンヒルズ・サライ

ピンネ荘

札沼線 滝川駅に近いホテル・宿泊施設

滝川駅から徒歩圏内のホテルが2件あります。

ホテル三浦華園

筆者は札沼線に乗るために、滝川のホテル三浦華園に泊まったことがあります。

滝川駅から歩いて10分弱かかりますが、街の様子をうかがいながら歩けば距離はそれほど気になりません。

レストランや宴会場を備えたシティホテルでありながら、ビジネスホテル並みの価格で泊まれるのは嬉しいポイントです。

滝川一の有名店=松尾ジンギスカン本店が徒歩圏内にあります。

ホテルスエヒロ

ホテル三浦華園よりも駅から遠くなりますが、そのぶん安めの宿泊料金です。

札沼線乗り潰しに便利な札幌駅近くのホテル

札幌駅から新十津川駅に向かう場合、札幌駅を朝6時台に発車する列車に乗らなければなりません。

そのためには、札幌駅から徒歩5分以内のホテルに泊まれば安心です。

札沼線乗り潰しにおすすめしたい、札幌駅の駅近ホテルをご紹介します。

ホテルWBF札幌ノースゲート

札幌駅北口から徒歩1分。

便利な立地ながら、リーズナブルな価格がうれしいホテルです。

JRイン札幌

札幌駅西側出口から徒歩2分。

JR北海道系列のビジネスホテルですが、価格はリーズナブルで利用しやすいです。

ホテル京阪 札幌

札幌駅から徒歩4分。

札幌にある「おけいはん」の宿です。函館本線のすぐそばに立地していて、トレインビューのお部屋もあります。

ビジネスホテルですが、大浴場を備えているのはうれしいですね。

CityCabin NikohRefre(カプセルホテル シティキャビン)

札幌駅南口から徒歩1分。

とにかく安く泊まりたいならカプセルホテルがおすすめ。深夜到着、早朝出発でも気兼ねなく利用できます。

まとめ

とても長い盲腸線である札沼線の全線を単純に往復乗車するのは非常に時間がかかります。終点の新十津川駅でバス接続することで、時間短縮だけでなく、旅のバリエーションを広げることができます。この記事を参考にしてバス接続にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ちなみにバスの運賃はたったの230円です。

新十津川駅の駅舎と花

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

乗りテツ旅行会 入会募集中!

約600名のメンバーと交流しませんか?

目次