1. TOP
  2. 乗りテツコラム
  3. どうして日帰りツアーはバスツアーばかりなんだろう?

どうして日帰りツアーはバスツアーばかりなんだろう?

「溝口さんの鉄道ツアーは
いつから始められたのですか?」

とよく聞かれます。

元をたどれば

3年前に初開催した
「大回り乗車体験会」
が起源です。

大回り乗車に興味があるけれど
実際にやるのは難しい

そう感じている方が
最初の一歩を踏み出す
キッカケになれば

という思いで始めました。

やがて、
大回り乗車だけでなく
私が大好きな鉄道の世界を
みなさんに体験してほしい!

という気持ちが強くなり

旅行業の資格を取ったり
いろいろな出会いを経て

昨年の10月から
旅行会社「萬転(まんてん)」
の一員として
鉄道ツアーを企画しています。

溝口が鉄道にこだわる理由。

それは
鉄道の魅力を
もっと多くの人に知ってほしい

という思いと

日帰り旅行はバスツアーばかり
の現状に疑問を抱き

鉄道ツアーを待ち望んでいる人が
きっといるはずだ!
と考えたからです。

そして実際に
鉄道ツアーに参加してくださる方が
確かにいらっしゃいました。

なかでも
鉄道廃線跡という
非常にマニアックな鉄道趣味についても

参加者の感想を引用すると

「廃線跡へ一人で何も知らずに行っても
普通の道路や畑にしか見えませんが、
ガイドさんがいらっしゃって
きっちり説明して頂ければ、
廃線跡がよく分かります」

「廃線跡を歩くのは初めてでしたが、
思っていた以上に楽しいものでした。」

と、その魅力を感じていただきました。

そして
参加者の多くが鉄道好きなので
自然と話がはずみ

より一層
旅が楽しくなるのも
大きなメリットです。

「初めてお会いするのに
以前からの友達みたいに
お喋りがはずむのは
鉄ちゃんどうしだからですかね♪」

「純粋に探求心を満たすのでしたら
一人でも楽しめますが、
様々な方々が、
自分では気がつかないところに
興味を示される新鮮さがあります。

一人では見過ごすようなところも
誰かが気づいたりするのは
面白いものです。」

ツアー解散後に
懇親会が恒例になったのは
その流れですね。

「夜の懇親会も盛り上がりがすごく、
鉄分過度になりました。
やはり、鉄ちゃんの話は飽きませんね。
次の機会を楽しみにしております。」

(懇親会はあくまで自由参加です)

旅行へ行くだけなら
一人でも行けますが

同じ体験をし
楽しい時間を共有できる
ガイドや仲間がそばにいるツアーも
時にはいいものです。

そんな
乗りテツねっとの鉄道ツアーを
あなたもぜひ一度、体験してください。

すでにご参加いただいた皆様も
またお会いできればうれしいです。

ただいま募集中のツアー

【5月25日 南海なんば出発】4つの廃線跡と観光特急『青の交響曲(シンフォニー)』

*

【5月26日 南海なんば出発】特急こうやで行く!高野山ケーブルカーと森林鉄道跡ハイキング

\ SNSでシェアしよう! /

鉄道ツアー.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

鉄道ツアー.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 観光列車が全国的なブームになっている理由とは

  • ツアーだからこそ味わえる、ひとり旅とは一味違う楽しさとは

  • 人気急上昇中の秘境駅の魅力とは

  • 鉄道ファンじゃなくても楽しめる廃線観光の魅力とは