1. TOP
  2. 乗りテツコラム
  3. 鉄道ファンじゃなくても楽しめる廃線観光の魅力とは

鉄道ファンじゃなくても楽しめる廃線観光の魅力とは

いきなりですが

あなたは
鉄道の廃線跡(はいせんあと)に
興味がありますか?

「廃線跡って何?」
「何が面白いの?」

という人もいると思いますので
簡単に説明しますね。

廃線跡とは
文字通り
廃止された鉄道路線の跡のことです。

利用客の減少などで
廃止された鉄道は
全国各地に多数点在しています。

なかには
廃止から何十年も経っているのに
線路やホームが
放置されているところもあります。

そのような廃線跡を探し求める
「廃線鉄(はいせんてつ)」
という鉄道趣味もあるほどで、

線路や鉄橋などの
遺構を巡って
歴史に思いをはせたり、

遊歩道などに
生まれ変わった線路跡で
往時を偲んだりするのです。

そう聞くと
廃線跡を訪ねるのは
よっぽど鉄道好きな人なんだろう
と思うかもしれません。

しかし!

実は最近
廃線観光が
ひそかにブームになっています。

廃線跡を
観光資源として活用する
自治体や団体が増えているのです。

例えば、
廃線跡に鉄道公園を作って
動態保存している
車両の乗車体験をしたり

線路の上をレールバイクで走る
というアクティビティが人気となり

廃線前より
観光客が増えた町もあります。

皮肉な現象だと思いますが
廃線跡が
鉄道ファンならずとも楽しめる
エンターテイメントとして
復活しているのですね。

どうです?
興味が湧いてきましたか?

関西だと
旧福知山線・武田尾の廃線跡が
ハイキングコースとしても
有名ですね。

「それなら行ったことがある!」
という人がいるかもしれません。

武田尾以外にも、
溝口がおすすめしたい
廃線跡がいくつもあります。

そこで!

その一つ

じゃなくて

二つの廃線跡を
日帰りで訪ねる
ツアーをすることにしました。

行き先は和歌山県です。

鉄道ファンなら
「あそこだな!」
とピンときたかもしれません。

さて、
どこだと思いますか?

答えは
次のリンクを開くとわかります。
↓ ↓ ↓

【1月6日 大阪出発】有田鉄道と紀州鉄道~2つの廃線を訪ねる旅《終了しました》

ただいま募集中のツアー

【2019秋冬】大回り乗車ツアーのお知らせ|今回は名鉄コースが初登場!

*

\ SNSでシェアしよう! /

鉄道ツアー.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

鉄道ツアー.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ツアーだからこそ味わえる、ひとり旅とは一味違う楽しさとは

  • 人気急上昇中の秘境駅の魅力とは

  • 観光列車が全国的なブームになっている理由とは

  • どうして日帰りツアーはバスツアーばかりなんだろう?