和歌山電鐵の「たま電車ミュージアム号」に乗ってニタマ駅長に会ってきた|2022年1月

  • URLをコピーしました!

和歌山電鐵に新列車「たま電車ミュージアム号」が誕生しました。2022年最初のテツ旅は、伊太祁曾駅から喜志駅まで「たま電車ミュージアム号」の試乗に出かけました。

目次

大阪から車で伊太祈曽(いだきそ)駅へ

2022年のお正月は、家族4人で和歌山市内へ近旅(ちかたび)。今回は車でアクセスします。

伊太祈曽駅すぐ近くの駐車場に停めて、パーク&ライドすることにしました。

伊太祈曽神社の参拝客が多くて、駐車場は満車でしたが、入れ替わりが早いのですぐに入れました。

この駐車場、いつもは有料みたいですが、お正月は無料開放されていました。ラッキー!

ちなみに、ニタマ駅長がいる貴志駅には駐車場がありません。伊太祈曽に停めて電車で行くのが確実です。

国旗が掲揚されている伊太祈曽の駅舎。

ねこ駅長のよんたまは、この日はお休みでした。残念!

伊太祈曽から喜志までの往復きっぷを購入。硬券でした。

大人片道320円、往復640円です。

一日乗車券は800円ですから、一往復するだけなら往復乗車券を買う方が安く済みます。

猫の手形のハサミがかわいい♪

たま電車ミュージアム号に乗車

お目当ての「たま電車ミュージアム号」が入線してきました。

キリっと締まった黒のボディーと金のロゴがかっこいい!

車内は天井に丸いランプが灯り、ゴージャスな雰囲気。

車内はたま駅長だらけの走るミュージアム

ミュージアムというだけあって、名作っぽい?絵画が展示してあります。

動く仕掛けが楽しい展示もあります。

野球をしている駅長たち。

こちらはサッカー。

たま電車ミュージアム号はおもちゃ電車のリニューアル

「たま電車ミュージアム号」の前身は「おもちゃ電車」でした。

その名残なのか、車内にガチャガチャが設置されています。

猫や動物もののカプセルが多いです。

結構人気みたいで、かくいう我が家も2個ゲットしました。

ガチャガチャの上に、たま駅長がちょこんと居ました。

貴志駅のニタマ駅長にごあいさつ

貴志川線の終点、喜志駅に到着。

この駅舎は何度見ても面白い。

貴志駅長のニタマは勤務されていました。

でも、お疲れのご様子。

人気者は大変だろうけど、ずっと長生きしてね!

紀伊国一之宮・伊太祈曽神社へ初詣

貴志から伊太祈曽駅へ戻ってから、伊太祈曽神社へ参拝しました。

夕方でしたが、多くの人が行き交っていました。

ということで、伊太祈曽に到着してから2時間ほどで、たま電車ミュージアム号乗車と伊太祈曽神社の初詣を終えました。

電車にさほど興味がない家族も、これなら飽きずに楽しめたかと思います。

このあとは和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパへ

このあとは車で30分ほど移動して、和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパのイルミネーションイベント「フェスタルーチェ」を見に行きました。

よかったらこちらもご覧ください。

和歌山マリーナシティのイルミネーション「フェスタルーチェ」の入場料金を節約する方法|2022年1月

関連リンク

和歌山電鐵公式ページ

ねこ駅長の出勤日はこちらをご確認ください。

https://www.wakayama-dentetsu.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

乗りテツ旅行会 入会募集中!

約500名のメンバーと交流しませんか?

目次