1. TOP
  2. 終了したツアー
  3. 【1月6日 大阪出発】有田鉄道と紀州鉄道~2つの廃線を訪ねる旅《終了しました》

【1月6日 大阪出発】有田鉄道と紀州鉄道~2つの廃線を訪ねる旅《終了しました》

このツアーは終了しました

 

ツアーの概要

鉄道廃線跡を訪ねるツアーを初開催します。

今回は和歌山県の2つの廃線跡~有田鉄道と紀州鉄道~を訪ねます。

どんな体験が待っているのかは、このあと詳しく解説しますね。

おすすめのポイントを解説します

こんな方におすすめします

鉄道廃線跡に興味がある方
鉄道の遺跡を効率よく見て回りたい方
一人では行きにくい廃線跡に連れて行ってほしい方
鉄道ファンの仲間と旅を楽しみたい方
時刻表や地図を読むのが好きな方
ローカル線の旅をしたい方
青春18きっぷを使ってみたい方
マニアックな旅に興味がある方
鉄道の日帰り旅行をしたい方

 

廃線跡を訪ねるマニアックなツアーですが、前提知識は不要です。

鉄道ファンでなくても、きっと楽しんでいただけるはず。

・・・どうぞ気軽にご参加ください・・・

ぜひ体験してほしい! おすすめのポイント
鉄道ガイドの多田昭彦さんが全行程同行
廃止された有田鉄道の痕跡へご案内
有田川鉄道公園で保存車両に乗ろう
有田川鉄道交流館で鉄道模型ジオラマを見学
日本で2番目に短い営業路線の紀州鉄道に乗車
紀伊御坊駅の新名所・廃車となったキハ603を利用した「ほんまち広場603」へ
いまも線路が残る西御坊~旧日高川駅の廃線跡を見学
もう一つの廃線跡・大和紡績専用線にもご注目

 

鉄道ガイドの多田昭彦さんが全行程同行

国内外の鉄道に精通している鉄っちゃんツアーコンダクターの多田昭彦さんが全行程に同行し、見どころをわかりやすくガイドします。

多田昭彦さんのプロフィール

旅行業ひと筋のキャリアで、国内外のツアー添乗で活躍されている。これまでに訪れた国は60カ国以上。添乗業務の傍ら、フリータイムを利用して乗りテツにいそしんでいるという大の鉄道ファンでもある。国内の鉄道はほぼ全線完乗。お気に入りの列車は海外に輸出された日本の中古車両で、イチオシはタイの24系客車。

廃止された有田鉄道の痕跡へご案内

有田鉄道(ありだてつどう)は、2002年(平成14年)に廃止された小さなローカル私鉄です。

紀勢本線に接続する藤並駅と金屋口(かなやぐち)駅のあいだの5.6kmを結んでいました。

かつては沿線の木材や特産品のミカンを運ぶ貨物輸送が活況でしたが、高度成長期にトラック輸送が一般化したことで稼ぎ頭の貨物輸送が1984年(昭和59年)に廃止され、もともと少なかった旅客輸送も減少する一方でした。

それでもなんとか存続したものの、有田鉄道の末期には一日の運転本数が2往復だけとなり、運行本数が少なすぎる路線として鉄道ファンに知られる存在でした。

廃止後、使われなくなった鉄道施設は撤去されることなく10年ほど放置されていました。

しかし現在は線路跡がサイクリングロード(愛称:ポッポ道)として整備され、鉄道時代の橋梁やホーム跡の一部が残されています。

なかでも御霊(ごりょう)駅は駅舎がそのまま残されており、現役時代の雰囲気を感じられることでしょう。

今回のツアーでは、参加の皆さまを御霊駅にお連れします。

有田川鉄道公園で保存車両に乗ろう

公園入口に展示されているD51蒸気機関車▼

有田川鉄道公園は、有田鉄道の終着駅だった金屋口駅の跡地に整備された公園です。

旧金屋口駅の駅舎もほぼ現役時代のまま残されています。

園内には500mほどの線路が敷設されていて、かつて有田鉄道を走っていた車両などの乗車体験ができます(実際に走行します)。

有田鉄道を走っていた車両・ハイモ180▼

当ツアーの訪問日=1月6日はキハ58003の乗車体験日です。

ただし、キハ58003はディーゼルエンジンの故障で自走できないため、別のディーゼル機関車に牽引されて運行する予定です(施設の都合により休止または車両の変更がある場合がございます)。

このほかにも、紀州鉄道を走っていたキテツ1や、圧縮空気を動力とする改造が施されたD51蒸気機関車827号機などの保存車両が多数あり、見どころが多い鉄道公園です。

有田川鉄道交流館で鉄道模型ジオラマを見学

有田川鉄道公園には上記の他に、鉄道交流館の建物があります。

中には有田川町の風景を再現した鉄道模型ジオラマが展示されており、別途有料で模型車両の運転を楽しむことができます。

 

日本で2番目に短い営業路線の紀州鉄道に乗車

和歌山県御坊市を走る紀州鉄道は、営業距離がたったの2.7kmしかないミニ私鉄です。

千葉県の芝山鉄道(2.2km)が開業するまでは営業距離が日本で一番短い鉄道会社として知られていました。つまり、現在は2番目です。

駅数は5つで、全線を8分で走破するのであっという間に乗りつぶしできます(笑)

途中駅には、入場券が受験生に人気の学門駅があります。

受験生のお子さん、お孫さん、お知り合いにプレゼントすると喜ばれることでしょう。

(学門駅は無人駅のため、入場券は隣の紀伊御坊駅で購入できます。)

単行(一両編成)の列車がガタコト走る、可愛らしいローカル線の乗り心地をお楽しみください。

紀伊御坊駅の新名所・廃車となったキハ603を利用した「ほんまち広場603」へ

短い路線の中間地点にある紀伊御坊駅の駅前には、廃車両のキハ603をお店に改装した「ほんまち広場603」があります。

このキハ603は、もともとは大分交通耶馬渓線(1975年廃線)で活躍した車両を紀州鉄道が譲り受けたもので、2009年まで本線を走っていました。

町のランドマークとして復活したキハ603の外観と車内をご覧ください。

いまも線路が残る西御坊~旧日高川駅の廃線跡を見学

上の写真は西御坊駅の終点を写したものですが、柵の後ろに線路が延びているのが見て取れると思います。

かつては、この700m先の日高川駅まで列車が走っていましたが、1989年(平成元年)に廃止となりました。

しかし、30年経った今もこのように線路が残っており、鉄道ファンには有名な廃線跡となっています。

線路の上を歩いていくことはできませんが、並行する道路で容易に廃線跡をたどることができ、今にも列車がやってきそうな不思議な感覚を味わうことでしょう。

鉄道ファンならずとも興味を掻き立てられる廃線跡を、一緒に見に行きましょう!

もう一つの廃線跡・大和紡績専用線にもご注目

紀州鉄道の廃線跡というと、前述の旧日高川駅に向かう線路が有名ですが、じつはもう一つ、西御坊駅から現在のダイワボウプログレス和歌山工場へ延びていた大和紡績専用線がありました。

大和紡績専用線は、日高川駅より前の1984年に廃線となっています。

今回は大和紡績専用線の廃線跡も探訪します。

 

当ツアー参加者だけのお楽しみ特典

参加証授与

全行程を無事に終えた方には「参加証」を授与します。

▲参加証のイメージです

おまけ☆スナップ写真プレゼント

旅の途中で撮影したスナップ写真を、参加者だけが見られるオンラインアルバムで提供します。

参加者は無料でダウンロードできます(ファイル形式:JPEG)。

状況によってはあまり撮影できないこともあります。あくまでおまけということでご理解ください。

SL北びわこ号ツアーのひとコマ。写真右下が筆者。

 

ツアーのくわしいご案内

 

お手持ちのJRきっぷで参加したい方は、お得な【JR運賃自己負担プラン】があります。

 

お知らせ

乗りテツねっとの溝口光徳は、京都の旅行業者である「萬転(まんてん)」と業務委託契約を締結し、萬転の外務員として旅行業務の取り扱いを行なえるようになりました。当旅行は、萬転の募集型企画旅行として販売、催行されます。

 

出発日

2019年1月6日(日)

集合場所・集合時間

JR大阪駅中央口改札前に午前8時20分集合

1階の中央コンコースにある改札口です。

行程表

行程表(コース)
大阪8:20集合-<紀州路快速>→和歌山→<紀勢線>→藤並-<路線バス>→旧御霊駅-<徒歩>有田川鉄道公園12:00頃着鉄道交流館見学・乗車体験・自由昼食】-<路線バス>→藤並-<紀勢線>→御坊-<紀州鉄道>→紀伊御坊ほんまち広場603】-<徒歩>旧日高川駅と大和紡績専用線跡→西御坊-<紀州鉄道>→御坊-<紀勢線>→和歌山-<紀州路快速>→大阪20:30解散予定

※鉄道はすべて普通列車(快速含む)自由席です。

※参加者には詳しいご案内メールを差し上げます。

旅行代金

お一人様 7,990円

こども(6歳以上12歳未満):6,990円

幼児(6歳未満):600円

お手持ちのJRきっぷで参加したい方は、お得な【JR運賃自己負担プラン】があります。

 

旅行代金に含むもの
行程に含まれる交通費(JR運賃、路線バス運賃、紀州鉄道運賃)※行程は行程表を参照
有田川鉄道交流館の入館料
有田川鉄道公園の保存車両乗車体験料金1回分
旅行代金に含まないもの
行程に含まれない交通費
飲食費並びに個人的性質の諸費用
旅行代金に関する注意事項
お支払い方法は銀行振込で、お申込み日から3営業日以内に入金をお願いします。期日までに入金されなかった場合はキャンセルとみなして予約を取り消します。
振込手数料はご負担ください。
こども代金は、旅行当日を基準に満6歳以上12歳未満に適用となります。
幼児代金は、旅行当日を基準に満6歳未満に適用となります。
旅行代金には有田川鉄道交流館の入館料と保存車両乗車体験の乗車料金1回分を含みます。利用されない場合でも返金は致しませんのでご了承ください。

 

募集期限

2018年12月30日(日)

最少催行人員

8名

その他のご案内

重要事項
座席について:列車は普通列車の自由席利用のため、混雑時は着席できない場合がございます。予めご了承ください。
体験乗車について:有田川鉄道公園において、展示車両の体験乗車を予定しておりますが、施設の都合により、中止または車両の変更がある場合がございます。予めご了承ください。
昼食について:昼食は付いておりませんので、お弁当などを予めご用意いただき、ゴミはお持ち帰りください。食事場所は有田川鉄道公園の屋外を予定しています。雨天時は食事時間・食事場所を変更する場合がございます。
その他の注意事項
雨天決行ですが、悪天候等で列車が運休したり、運休が見込まれる場合は中止する場合がございます。
傘、雨カッパなどは各自で用意をお願いいたします。

添乗員

大回り乗車体験会でおなじみ。鉄道大好きツアーコンダクターの多田昭彦が同行します。

日本国内はもとより、海外の鉄道にも精通していますので、旅のよもやま話をいろいろ聞いてみてくださいね。

多田と溝口のコンビで皆さまをご案内いたします。

(やむを得ない事情でどちらか1名になる場合がございます)

企画担当者

乗りテツねっと代表/大回り乗車ガイド

溝口光徳(みぞぐちみつのり)

2004年にJR全線完全乗車を達成した「乗り鉄」でありながら、大回り乗車をはじめたのは2012年のこと。理由は「大回り乗車のことをよくわかっていなかった」。大回り乗車初体験で「こんなに楽しいならもっと早くしておけばよかった!」と後悔。大回り乗車を知らない多くの人にその素晴らしさを知ってもらいたくて、ブログ「JR大回り乗車ガイド」を開設。「JR大回り乗車ガイドブック」の提供やメールマガジンの配信、大回り乗車体験会の開催などで、大回り乗車の”布教”に力を入れている。2017年、豪華寝台列車・トワイライトエクスプレス瑞風に乗車。同年、台湾を初訪問して台鉄(国鉄)および高鐵(台湾新幹線)の全線を完乗した。

保有資格:総合旅行業務取扱管理者、国内旅程管理主任者

 

お客様の声

過去のツアーの様子をご紹介します。お客様の感想もありますので参考にしてください。

添乗員デビューのSL北びわこ号ツアーは鉄分満点で満席でした

知る人ぞ知る近鉄トリビアを体験する乗り鉄ツアーを催行しました

よくある質問

特に鉄道好きではないのですが、参加しても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。

熱心な鉄道ファンの方もいらっしゃいますが、列車に揺られる旅が好き、車窓を眺めるのが好きといった理由で参加される方も多いです。

ふだん鉄道を使わない方ほど、新しい発見があって楽しんでいただけると思います。

一人で参加しても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。

これまでの傾向として、参加者の7割以上がおひとりで参加されています。

比率としては男性が多いですが、女性のひとり参加も増えています。

高齢ですが、参加しても大丈夫ですか?

さまざまな状況が考えられるため一概には言えませんが、70歳以上の方も元気にご参加いただいています。

長時間の移動になりますので、ご自身の体調を考慮して参加可能かご判断ください。

配慮が必要な事柄や、旅行に際して心配ごとがございましたら、事前にお問い合わせください。

当方で用意可能な範囲内で、できる限りのサポートをさせていただきます。

 

お問合せ先

ご不明な点、旅行に当たっての心配ごと、配慮が必要なこと、その他がございましたら、こちらからお問合せください。

 

ご予約はこちら

[予約ページを開く]の赤いボタンを押して、画面に表示された手順に従って操作してください。

受付終了しました

お手持ちのJRきっぷで参加したい方は、お得な【JR運賃自己負担プラン】があります。

 

ご予約の注意事項
ご予約は原則として上記のインターネット予約のみとさせていただきます。
電話・FAX・電子メールによる予約はお受けできませんので、悪しからずご容赦願います。
募集期限までに最少催行人員に満たなかった場合、または、その他の事由で催行困難な場合は中止となります。すでに予約されていた方には担当者から代表者様へ電話またはメールにて連絡を差し上げます。

ただいま募集中のツアー

【2019秋冬】大回り乗車ツアーのお知らせ|今回は名鉄コースが初登場!

*

\ SNSでシェアしよう! /

鉄道ツアー.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

鉄道ツアー.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【7月20日 四条大宮出発】鉄道カメラマンと行く 京都嵐電 写真さんぽ《受付終了》

  • 【2月17日 新大阪駅出発】冬の車窓旅~列車でめぐる琵琶湖と滋賀・奈良のローカル線《受付終了》

  • 【5月26日 南海なんば出発】特急こうやで行く!高野山ケーブルカーと森林鉄道跡ハイキング《受付終了》

  • 【4月6日 大阪出発】桜の名所 笠置駅&名松線とローカル路線バスの旅《催行中止》

  • 【9月29日 南海なんば発】関西私鉄5社 駅スタンプラリーと特急列車乗り比べ《受付終了》

  • ☆JR運賃自己負担プラン☆【1月6日 大阪出発】有田鉄道と紀州鉄道~2つの廃線を訪ねる旅《終了しました》