1. TOP
  2. ツアーレポート
  3. 添乗員デビューのSL北びわこ号ツアーは鉄分満点で満席でした

添乗員デビューのSL北びわこ号ツアーは鉄分満点で満席でした

鉄道の旅の魅力を多くの人に知ってもらいたい。そんな思いではじめた「JR大回り乗車体験会」を発展させて「乗りテツねっと・鉄道漫遊倶楽部」を立ち上げました。

筋金入りの鉄道ファンが、旅行の企画と添乗員・ガイドを担当し、参加の皆さんに見どころや鉄道の知識をわかりやすくお伝えします。

第1回となるツアーは、北陸本線の米原と木ノ本の間を走る「SL北びわこ号」の旅です。

筆者(溝口)にとっては、添乗員資格を取得して初めてのツアーということで、これまで以上に気合が入ります。

▲参加の皆さんと共に(最前列右端が筆者の溝口)

老若男女を問わず、いまも高い人気を誇るSL列車。

当ツアーも、当初の定員を超える21名(男性15名、女性6名)の参加をいただき、列車の旅を楽しみました。

鉄道漫遊倶楽部・添乗員ツアーレポート

ツアータイトル:列車で湖国周遊『SL北びわこ号』乗車と比叡山坂本を愉しむ旅

催行日:2018年11月4日(日)

添乗員:溝口光徳、多田昭彦

贅沢!京都から米原まで特急ワイドビューひだに乗車

前日の天気予報はくもり時々晴れだったのに、今にも雨が降り出しそうな京都駅0番線ホーム。

滋賀県に入ると本格的な雨になってしまいました(涙)

お天気はどうしようもありませんが、そんなマイナスを軽くプラスにしてしまうくらいのお楽しみをこのツアーでは用意しました。

まず手始めに。

京都から米原まで、大阪発高山行きの特急ワイドビューひだ25号に乗りました。

企画者がどうしても一度乗ってみたかったので、このツアーにねじ込んだのです(笑)

通路から一段高くなった客席で、快適な乗り心地でした。

45分の乗車時間はあっという間で、もっと乗っていたかった~!

まるでお祭り!? 人でごったがえす米原駅

米原駅5番ホームは、SLの登場を今や遅しと待ち構える人たちの熱気が満ちていました。

駅弁も飛ぶように売れてましたね。

SL運転日にだけ販売される汽車弁当をゲットしました。お値段は千円ちょうど。木ノ本駅のベンチでいただきました。

ホームで立ち食いそばをかき込む人たち。こんな光景もほとんど見られなくなりましたね。

C57「貴婦人」が牽引するSL北びわこ号で湖北・木ノ本へ

大勢のギャラリーに迎えられて、SL北びわこ号が米原駅5番ホームへ堂々の入場!

青地に白帯が懐かしい12系客車。赤いほっぺが可愛らしい(笑)

この車両も絶滅危惧種です。今のうちに乗っとかないと!

車内で見かけたこんな貼り紙。勝手に行き先字幕を変える困った人がいるのですね。

外は雨上がりの曇り空でしたが、そのおかげでこんな幻想的な風景が見られました。

EF65機関車。木ノ本駅での連結シーン。

めずらしい試運転車両を目撃

湖西線・永原駅で、試運転の表示を出した、和歌山カラーの227系1000番代を目撃!

ラッキーでした(笑)

鉄道だけではありません・初秋の比叡山坂本を散策しました

初めての試みとして、比叡山坂本を観光するフリータイムを設けました。

列車に乗りっぱなしはシンドイという人のために、歩いて体をほぐしたり気分転換できるようにしたのです。

雨がやんで、傘無しで散策できたのはよかった。

大半は青もみじでしたが、ピンポイントでこんな赤く染まった木もありました。

坂本ケーブルと比叡山坂本駅を結ぶシャトルバス。

私は行かなかったのですが、90分のフリータイム中に坂本ケーブルで山上まで往復した参加者もいました。素晴らしい行動力!

人けがない、趣きある石畳の道。

京阪電車・石山坂本線に乗ってびわ湖浜大津へ

京阪電車・坂本比叡山口駅の特長的な大屋根を眺めます。

改札口へ向かう参加者たち。

びわ湖浜大津で珍風景を見学

今回の最終目的地は京阪・びわ湖浜大津駅。

ここに来た理由は、鉄道ファンには説明不要だと思いますが、これを見てもらいたかったからです▼

道路を渡る4両編成の列車。

小型の路面電車ではなく、大きな車両が4両も連なって道路上を走る光景が見られるのは、今やここだけです。

歩道橋の上から、道路わきから、交差点の角からと見る場所を変え、列車が通過する様子を観察してこのツアーを締めました。

初添乗の手ごたえはいかに?

初仕事ということで至らない点もありましたが、概ね満足いただけたのではないかと自己評価しています(甘いかな…?)

これからもっと経験を積んで、よりよい添乗・ガイドができるように努めたいと思います。

参加者の声

大阪府・I様(男性)
SLびわ湖号の旅でお世話になりました。 氷雨模様で紅葉には早かったですが、懐かしいSLに近づいて 童心に返って少し興奮しました。 またの機会に参加させていただきます。ありがとうございました。
大阪府・S様(ご夫婦で参加)
色々とありがとうございました。お陰で本当に久しぶりのSLや、期待していた坂本の町を堪能しました。写真もありがとうございました。

早速私のブログでも、昨日のSL関係をアップしておきました。→ ブログ記事はこちら

大阪府・K様(男性)
昨日はSLきたびわこ号の大回りツアーありがとうございました😄今回の魅力はやはりSLでした。ゆっくりと汽笛を鳴らしながら走るSLは魅力的で貴重なものですね。見学する時間もたっぷりありましたので、SLを十分に満喫出来ました😊

大回りや路面電車の見学会は1人でいつでも行く事は出来ますが、やはり1人よりもみんなで行った方が楽しさも倍増しますね。今後もこのようなツアーに参加していきたいと思います。可能であれば私の要望(廃線跡ツアーや秘境駅巡りツアー等)も叶えて頂ければ嬉しいです🎶

兵庫県・M様(女性)
参加理由は「SL北びわこ号今年最後の運転日」、および「木々色付く湖国の旅」です。雨が少し降りましたが行程には影響なく、また、行き交う列車、新幹線、他社線(近鉄(京都駅から見えました。)や近江鉄道。)等も見る事が出来てとても楽しかったです。

大阪や京都からは北という事もあり、車窓から、そして歩きながら、道中秋の訪れの早さを感じました。大津市・坂本は「日本茶発祥の地」とも言われているとの事で、こちらでは庭園を見ながら抹茶を一服というフリータイムを過ごしておりました。

湖西線では「試運転」の表示のある車両の走行に遭遇するといったハプニングもあり、いい意味で「何が起こるかわからない」というのもまた旅の楽しみの一つですね。

多田さんの解説もとても面白く、楽しい時間はあっという間に過ぎて行った気がしました。

お世話になりました。またいつか参加出来る時を楽しみにしております。

兵庫県・S様(男性)
今回は参加させて頂き大変愉しい経験が出来ました。又綺麗な写真を沢山有り難う御座いました。好い思い出に成ります。今後も機会が有りましたら参加させて戴きます。有り難う御座いました。益々のご活躍をお祈り致します。

このレポートのツアーはこちら(リクエスト受付中)

SL北びわこ号の2018年内の運行は終了しました。

2019年度の運転計画が発表されたら、ツアーを企画したいと思います。

【11月4日 京都駅出発】列車で湖国周遊『SL北びわこ号』乗車と 比叡山坂本を愉しむ旅《終了しました》

ただいま募集中の鉄道ツアー

【11月29日 京橋出発】JR大回り乗車で特急こうのとりと加古川線を愉しむ一日《予約受付中》

\ SNSでシェアしよう! /

鉄道ツアー.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

鉄道ツアー.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 知る人ぞ知る近鉄トリビアを体験する乗り鉄ツアーを催行しました