ローカル路線バスと名松線に乗って三多気の桜を見に行きました

  • URLをコピーしました!

平成最後の春に、思い出に残る素晴らしい桜をみていただこうと、さくら名所百選の「三多気(みたけ)の桜」を訪ねるツアーを催行しました。山の上の秘境の桜は、あいにく見ごろには早かったですが、バスや列車の車窓から手軽に花見を楽しめました。ツアーの模様をご紹介します。

目次

乗りテツねっと旅倶楽部・添乗員ツアーレポート

乗りテツだから知っている臨時路線バスをチョイス

ローカル路線バスの旅をちょっぴり体験しました

山の上のしだれ桜は満開でした

ローカル線の終着駅の風情を満喫

名松線の終点、伊勢奥津駅で2時間のフリータイムを設けました。

お店も観光客も少ないこの場所で、ツアー参加者は思い思いの時間を過ごしました。

ある人は山菜採りをして蕨をたくさん摘んでました。そんな楽しみ方もあるんだなあと感心。

松阪行きの名松線の列車。

一両で足りる程度の乗客を乗せて出発しました。

また来たくなる、ローカル線の旅でした。

参加者の声

[surfing_su_box_ex title=”芦屋市・U様(女性)” box_color=”#00711e”]こんばんは。昨日は大変お世話になりました。たくさんの写真のプレゼントありがとうございます。すべての行程がよみがえりいい思い出になります。

桜を満喫できた大満足の旅でした。(一緒に参加した友だちと)昨日の旅は大変に楽しかったのでまた行きたいね!ということで一致!

溝口さんの案内がすごく的確で、参加者が安心してついていけたと、とても感心していました。

また、お世話になることもあると思いますので、よろしくお願いします。動ける限り、ローカル線の旅を楽しみたいと思っています。[/surfing_su_box_ex]

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

乗りテツ旅行会 入会募集中!

約500名のメンバーと交流しませんか?

目次
閉じる